VBA

VBAでフォルダパスを取得する

VBAでフォルダパスを取得するには Application.FileDialogを使用します。 Application.FileDialog プロパティ (Excel)
VBA

【VBA】Shell関数を使用してフォルダを開く

この記事ではVBAのShell関数を利用してフォルダを開く方法を、ご紹介します。 コードは短いものなので、簡単に利用できますよ。
VBA

VBAでフォルダを作成する

VBAでフォルダを作成したいとき、MkDirステートメントを使用します。
VBA

VBAでフォルダが存在するか確認する

VBAでフォルダの存在を確認する方法です。 テストのため、C:\hasFolderに「folder1」という 名前のフォルダを置きました。 このフォルダが存在するかどうか、確認してみます。
VBA

VBAでファイルパスを取得する

VBAで存在するファイルパスを取得して 何らかの処理を行いたいときがあります。 GetOpenFileNameを利用することにより、ファイルパスを取得できます。 Application.GetOpenFilename メソッド (...
VBA

【VBA】最終行・最終列を取得する

VBAでシートの最終行と最終列を取得するコードのサンプルです。最終行と最終列を取得することにより、for文のループ処理を行うことができます。
VBA

VBAでOption Explicitを書くべきか?

VBAにはOption Explicitがあります。 Option Explicitをモジュールの先頭に書くことにより 変数名の入力ミスに必ず気づくようになり、デバッグ作業が楽になります。
VBA

【VBA】VBA エディターのおすすめ設定

VBAエディターのおすすめ設定方法です。VBAエディターはVBAプログラミングに使用するエディターです。初期設定では使いづらいところがあるので、設定を変更して使いやすくしてみましょう。