【Python】dictionaryのまとめ

Python

Pythonのdictionaryの使用方法のまとめです。

dictionaryの作成

波括弧を使用してdictionaryを作成します。
キーと対応する値を入力します。

 

dictionaryにないキーを指定するとKeyErrorになります。

 

dictionaryから値を取得する

キーを指定して値を取得する

dictionaryでキーを指定して、キーに紐づく値を取得できます。

 

dictionaryのキーと値の両方を取得するitemsメソッド

itemsメソッドでdictionaryのキーと値の両方を取得します。

 

dictinaryのキーを取得するkeysメソッド

dictinaryのキーを取得します。

 

dictinaryの値を取得するvaluesメソッド

dictinaryの値を取得します。

 

dictionaryの値を更新する

キーを指定して値を更新

dictionaryのキーを指定して値を更新します。

 

別のdictionaryを使用して値を更新、追加するupdateメソッド

別のdictionaryを使用して
dictionaryのキーと値の追加、更新を行います。

 

dictionaryからデータを削除する

del文

del文でキーを指定して、dictionaryから値を削除できます。
キーが存在しない場合、KeyErrorになります。

 

pop

popでキーを指定して、dictionaryから値を削除できます。
削除したキーの値を取得できます。

キーが存在しない場合、KeyErrorになります。

 

・clear

dictionaryの内容をすべて削除します。

 

その他のメソッド

setdefault

dictionaryにキーが存在するときは値を取り出します。
キーがない場合は、指定した値をdictionaryにセットし値を返します。

 

参考

dictionaryの順序を保持したいときはOrderedDict

dictionaryは要素の順番は保持しません。

要素の順番を保持したいときはcollectionsパッケージのOrderedDictを
使用しましょう。

8.3. collections — コンテナデータ型 — Python 3.6.5 ドキュメント

 

dictionaryの計算量

計算量は公式ページのTimeComplexityのdictが参考になります。

TimeComplexity - Python Wiki

コメント