ExcelからADOでAccessのデータを読み込む

VBA

ExcelVBAでAccessに接続してデータを読み込んでみます。

Accessファイルの内容

Accessのファイルは以下のパスに置かれています。
C:\access-read-test\MenuData.accdb

Accessにはテーブル「T_メニュー」があります。
T_メニューにはメニューデータが記録されています。

 

テーブルにはID、メニュー名、値段の3つのフィールドがあります。

フィールド名 データ型
ID オートナンバー型
メニュー名 短いテキスト
値段 数値型

 

ExcelからAccessのデータを読む

参照設定

ExcelからADOを利用してAccessのデータを読み込むには
参照設定を行う必要があります。

参照設定の方法は以下をご覧ください。

VBAで参照設定を行う
VBAに標準で含まれていない機能があるときは 外部のライブラリを参照して、外部ライブラリ内の機能を利用します。 この外部ライブラリの機能を利用する設定を、参照設定と言います。

 

参照設定を起動してMicrosoft ActiveX Data Objects 6.1 Libraryに
チェックを入れます。

 

コード

ExcelからAccessのデータを読み込んで
シートに書き込むコードは以下になります。

 

readAccessDataを実行するとフィールド名とデータをSheet1に書き出します。

コメント