VBAで参照設定を行う

VBA

VBAに標準で含まれていない機能があるときは
外部のライブラリを参照して、外部ライブラリ内の機能を利用します。
この外部ライブラリの機能を利用する設定を、参照設定と言います。

参照設定の方法は以下になります。
今回はMicrosoft Scripting Runtimeの参照設定を例とします。

 

 

参照設定画面が表示されます。

 

コメント