【Python】n年後の日付を求める

Python

Pythonでn年後の日付を求めてみます。

datetimeモジュールのtimedeltaでもn年後の日付を求められますが
うるう年の処理に手間がかかります。

python-dateutilモジュールを使用して、n年後の日付を求めてみます。

python-dateutilをインストールする

pipを使用してpython-dateutilをインストールするには
コマンドプロンプトに下記のように入力してください。

Condaを利用してインストールする場合は下記のように入力してください。

 

dateutil.relativedeltaでn年後の日付を求める

n年後の日付を求めるにはrelativedeltaクラスを使用します。

datetime.dateまたはdatetime.datetimeにrelativedeltaを加算することにより
n年後の日付を求めることができます。

 

n年前の日付を求めるにはdateまたはdatetimeからrelativedeltaを引きます。

 

relativedeltaではn年後・nカ月後の計算ができるので非常に便利です。

timedeltaだと、n年後、nカ月後の計算が大変なので
ぜひ、python-dateutilモジュールを使用してみてください。

 

参考

n年後の計算にはpython-dateutilドキュメントを参考にしました。

日付関連のモジュールの検索にgithubのawesome-pythonリポジトリを参考にしました。
便利なモジュールがまとめられているので、参考にしてみてください。

vinta/awesome-python
A curated list of awesome Python frameworks, libraries, software and resources - vinta/awesome-python

コメント