【VBA】UsedRangeで最終行・最終列を取得する

VBA

以前、VBAで最終行と最終列を取得する
getMaxRowプロシージャとgetMaxColプロシージャを作成しました。

【VBA】最終行・最終列を取得する
for文などで1行目から最終行、または1列目から最終列まで 連続して処理を行いたいときがあります。 この記事では最終行と最終列を取得するVBAのサンプルコードをご紹介します。

こちらのプロシージャは、最終行を取得するために列番号
最終列を取得するために行番号を引数に渡す必要があります。

今回はUsedRangeを使用し、行番号と列番号を指定しないで
シート上の最終行と最終列を取得するプロシージャを作成してみます。

Sheet1に下記のようにデータが入力されています。
D列に最終行、5行目に最終列が入力されています。

 

UsedRangeを使用して、最終行と最終列を取得するgetMaxRowUsedRangeと
getMaxColUsedRangeのコードは以下になります。

test_getLastRowColはgetMaxRowUsedRangeとgetMaxColUsedRangeの動作テストを行います。

test_getLastRowColを実行すると
シート上の最終行と最終列をイミディエイトウィンドウに出力します。

最終行はD列の「7」が出力されます。
最終列は5行目のH列の列番号「8」が出力されます。

コメント