【VBA】最終行・最終列を取得する

VBA

for文などで1行目から最終行、または1列目から最終列まで
連続して処理を行いたいときがあります。
この記事では最終行と最終列を取得するVBAのサンプルコードをご紹介します。

A列に5行目までデータが入力されています。
1行目にF列(6列目)までデータが入力されています。

 

最終行を取得するgetMaxRowプロシージャと
最終列を取得するgetMaxColプロシージャです。

 

getMaxRowとgetMaxColの動作確認をしてみます。
test_getMaxRowColを実行するとgetMaxRowとgetMaxColを
それぞれ呼び出して、テストを行います。

 

最初にgetMaxRowのテストを行います。
シート内の1列目(A列)のデータが入力されている最終行を
メッセージボックスで表示します。

 

続いてgetMaxColのテストを行います。
シート内の1行目のデータが入力されている最終列を
メッセージボックスで表示します。

 

2018/8/8追記
シートオブジェクトだけ引数に渡せば
自動的に最終行と最終列を返すプロシージャを作成しました。

こちらのプロシージャのほうが使い勝手が良いと思いますので
よろしければ、ご覧ください。

【VBA】UsedRangeで最終行・最終列を取得する
以前、VBAで最終行と最終列を取得する getMaxRowプロシージャとgetMaxColプロシージャを作成しました。 こちらのプロシージャは、最終行を取得するために列番号 最終列を取得するために行番号を引数に渡す必要があ...

 

コメント